2019.05.09

スポーツ

【東京五輪チケット予約開始!】生で観戦してみたいスポーツは?【球技】

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

着実に東京オリンピックが近づいてきています。発表された時は「7年後なんてまだまだ先だな…」と思っていた方も多いのではないでしょうか?もうあと、約1年後に迫っているんですよ。

というわけで今回は東京オリンピックに関するランキングです。あなたが生で観戦したいスポーツ(球技)はどれですか?

東京オリンピックの観戦チケット

東京オリンピックの観戦チケットは、抽選で当たった人のみが入手できます。そしてなんと、その抽選申込受付が本日5/9からスタートなんです!

受付期間は2019年5月9日(木)10時~2019年5月28日(火)23時59分まで。歴史的瞬間を、その目で見届けるチャンスです!ぜひぜひ応募してみてくださいね。

東京2020公式サイト


東京オリンピック、生で観戦してみたいスポーツは?【球技】BEST3!

それでは、特に生で見たいと思われているオリンピックの球技をcheckしていきましょう!

第1位:サッカー

第1位はサッカーでした!

東京オリンピックで見たいランキング1位のサッカーの画像

オリンピックのサッカーは、1992年のバルセロナ大会より出場資格が23歳以下とされ(96年のアトランタ大会より3名のオーバーエイジ選手の参加が認められる)、各国の若手スター選手のお披露目の場として毎回盛り上がりを見せる競技のひとつです。

1点の重みがバスケットやラグビーなどに比べて高いのが特徴で、得点シーンの息をのむ展開には誰しもがくぎ付けになってしまうこと必至です。

第2位:野球

第2位は野球です。

東京オリンピックで見たいランキング2位の野球

1992年のバルセロナ大会からオリンピックの正式競技に採用された野球でしたが、世界的普及度が低いなどの理由から、2012年、および2016年のオリンピック大会では除外されてしまいます。

が、しかし!2020年東京オリンピックでは、開催都市提案による追加種目として実施されることが決定。見事オリンピックへの復帰を果たしました。

第3位:バレーボール

第3位はバレーボール

東京オリンピックで見たいランキング3位のバレーボール

バレーボールは1964年の東京大会から(ビーチバレーボールは96年のアトランタ大会から)オリンピックの正式競技に認定されて以来、毎回国民の注目を集めている競技の一つです。

男子の強烈なジャンプサーブは時速120メートルをたたき出すこともあり、その迫力は圧巻。また女子はラリーが続きやすい傾向にあり、粘り強くボールに食らいつく選手たちの闘志に心揺さぶられます。

King’s Pick up !!

奇しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするのはコチラ!

バドミントン

東京オリンピックで見たい球技バドミントン

92年のバルセロナ大会から正式競技となったバドミントンの魅力は、戦略性の高さ。

ボールの代わりとして用いられる「シャトル(半球状のコルクに水鳥などの羽を付けたもの)」は、空気抵抗を大きく受けるため、サーブを放った時の初速と相手コートに届くときの速度が著しく異なります。

これを利用して、相手をいかにコート内で動かすかを計算することが勝敗のカギとなってきます。サーブの種類も多彩で、見ていて飽きないスポーツ競技です。

スポーツには、世界と未来を変える力がある。

これは東京2020のスローガンとなっている言葉です。

同じ地球に生きている限り、争いは避けては通れないかもしれないけれど、せめてオリンピックの間だけはお互いを素直に認めあい、素晴らしい大会にできたらよいですね。そうして心を動かされた人々が、よりよい世界と未来をつくっていくのでしょう。1年後が、楽しみです。

すべてのランキング結果を見る

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ