2019.08.27

生活

小学生のころ、やりたくなかった夏休みの宿題といえば?【夏休みランキング】

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

本日のランキングは「小学生のころ、やりたくなかった夏休みの宿題といえば?」ランキングです!

そろそろ子どもたちの夏休みも終わる時期ですね。夏休みと言ったらそう、「夏休みの宿題」です。そこで今回は小学生の頃の気持ちに戻ってみましょう。あなたがやりたくなかった夏休みの宿題はなんでしたか?アンケートを取ってランキングにしてみました。

オススメ記事|夏まっさかり!あなたが夏の風物詩だと思う食べ物は?【グルメランキング】

学校に夏休みが導入されたのはいつから?

夏休みの正式名称は「夏季休業」といい、学校教育法で決められたものです。

明治14年に小学校教則綱領の第7条にて『小学校ニ於テハ日曜日、夏季冬季休業日及大祭日、祝日等ヲ除クノ外授業スヘキモノトス』と定められました。

ただし、夏休みが定められた明確な理由は特にわかっていないそうです。


「小学生のころ、やりたくなかった夏休みの宿題といえば?」ランキングBEST3!

それでは「小学生のころ、やりたくなかった夏休みの宿題といえば?」ランキング、BEST3をチェックしていきましょう!

第1位:読書感想文【夏休み宿題ランキング】


Amazonで見てみる

第1位は「読書感想文」でした!

ダントツの票数で1位を獲得した読書感想文。「本を読むこと」と「文章を書くこと」、二つの手間がかかることから忌避されがちなようです。

昨今では読書感想文をダウンロードできるサイトが蔓延しており、それを利用して課題を仕上げる子供も増えているのだとか。

第2位:ドリル(漢字・算数など)【夏休み宿題ランキング】


Amazonで見てみる

第2位は「ドリル(漢字・算数など)」でした!

コツコツと続けなければ夏休みの終わりに絶望することになるドリル。計画表などを作らせる学校もあるようですが、なかなかその通りには行かないものですよね。

最近は「うんこ漢字ドリル」などのように、楽しみながら勉強できるドリルも増えているので、うまく利用できるとよいですね。


Amazonで見てみる

第3位:自由研究【夏休み宿題ランキング】


Amazonで見てみる

第3位は「自由研究」でした!

自由研究も、研究とそれをアウトプットする手間がかかるので、理科や社会が好きでない人にとっては苦しい課題です。

最近は自由研究用のキットが手軽に購入できます。ただ説明書通りに進めるだけでなく、独自の研究もプラスすると、高評価につながるかもしれません。

King’s Pick up !!【夏休み宿題ランキング】

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upする夏休みの宿題はコチラ!

習字【夏休み宿題ランキング】


Amazonで見てみる

習字は準備に時間がかかってしまうことと、手や服が汚れてしまうことから嫌だったという方が多いようです。

お母さんにとっても、お部屋を汚される可能性があるので、気が気でない課題ではないでしょうか。


Amazonで見てみる

夏休みはぼーっとするのがよい?

脳科学者の茂木健一郎氏は夏休みの課題について、こんなコメントをされたことがあります。

今は多様な考え方が認められる時代。このような考えが少しずつ一般化して、夏休みは宿題なし!なんて日がいつか来るかもしれません。

オススメ記事|夏まっさかり!あなたが夏の風物詩だと思う食べ物は?【グルメランキング】

集計期間:2019-08-06 12:00∼2019-08-09 14:45

すべてのランキング結果を見る

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ