手をつないでゴールは禁止?驚いたスポーツの意外なルールランキング

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

本日のランキングは「驚いたスポーツの意外なルール」ランキングです!

2020年の東京オリンピック開催が近づき、だんだんと盛り上がりを見せているスポーツ界ですが、サッカーや野球など皆さんにも馴染みのある競技にも、実はあまり知られていない意外なルールがあるのをご存じでしょうか?

今回は、そんなスポーツの意外なルールについてアンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|【東京五輪チケット予約開始!】生で観戦してみたいスポーツは?【球技】

審判はとても重要な仕事


Amazonで見る

今回のアンケート結果は、全て本当に定められているルールです。

スポーツの種目によってはプロの選手ですら知らないルールがあったりするので、ふとした行動が思わぬ形で反則となってしまうこともしばしば見られます。

基本的に様々なスポーツには審判が付きますので、プレーの最終的な判断は審判次第。たくさんのルールを把握しておくのには並大抵の気力ではできないでしょう。

スポーツにおいては、選手だけでなく審判もとても重要な役割を担っていると言えます。

「驚いたスポーツの意外なルール」ランキングBEST3!

それでは「驚いたスポーツの意外なルール」ランキングの結果をチェックしていきましょう!

結果はこのようになりました!

1位|二刀流もルール上OK(剣道)
2位|打順が違っても気が付かれなければOK(野球)
3位|脇毛が見えたら減点(フィギュアスケート)

 
「驚いたスポーツの意外なルールランキング」4位以下を見る

それでは細かくチェックしていきましょう。

第1位:二刀流もルール上OK(剣道)


Amazonで見る

第1位は「二刀流もルール上OK(剣道)」でした!

剣道では一本の竹刀で戦うのが基本ですが、実は二刀流(両手を使って二本の竹刀で戦うこと)が正式にルールで認められています。

二刀流のほうが有利のようにも思えますが、立ち回りが遅くなるなどデメリットがあり必ずしも一刀流より強いというわけではないそうです。

ちなみに全日本剣道連盟の規則として、高校生による二刀流での公式試合は禁止となっています。これは高校剣道の二刀流指導者があまり多くないことが考慮されているとのことです。大学生以上であれば公式試合での二刀流は認められています。

第2位:打順が違っても気が付かれなければOK(野球)


Amazonで見る

第2位は「打順が違っても気が付かれなければOK(野球)」でした!

野球は試合開始時にバッターの打順があらかじめ決まっています。しかし、相手チームに気が付かれなければこっそり打順を変えてもOKというルールがあります。さらに、審判は打順が変わっていることに気付いても注意できず、必ず相手チームからの指摘がないと反則にならないそうです。

ルールで決まっているとはいえ、さすがに観客のいる試合などではすぐバレてしまうでしょう。

第3位:脇毛が見えたら減点(フィギュアスケート)


Amazonで見る

第3位は「脇毛が見えたら減点(フィギュアスケート)」でした!

フィギュアスケートでは衣装に関するルールが厳しく定められており、「過度な露出は控える」という規定があります。

過去にある選手が非常に露出の多い衣装で演技し、非難が多かったためこうしたルールが定められたとのこと。しかも、脇毛だけでなく胸毛も見えてしまうと減点になるそうです。

節度と品位を重んじるフィギュアスケートですが、演技だけでなく見た目にも配慮が必要で、とても厳格なスポーツといえます。

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするスポーツの意外なルールはコチラ!

レッドカードやイエローカード以外にグリーンカードがある(サッカー)


Amazonで見る

サッカーでは悪質なファウルを行ってしまうと、レッドカードやイエローカードを出されてしまいます。

しかし、反対にフェアプレーを心がけて良い行いをした選手に出されるのがグリーンカードです。

例えば、怪我をした選手を助けてあげたり、ファウルをしてしまっても謝罪などをきちんとした場合などにグリーンカードが出されます。

公平なスポーツ精神を養うための教育の一環として、主にU-12以下の少年サッカーにおいて積極的に導入されているそうですが、プロの試合でも出されたことがあります。

あなたがもしサッカー選手を目指しているなら、他のカードよりもグリーンカードをもらえるようにプレーすると良いでしょう。

一風変わったルールは他にもたくさん


Amazonで見る

スポーツの意外なルールは他にもたくさんあります。今回の記事タイトルにある「手をつないでゴールは禁止」は、トライアスロンにおいて定められているルールです。

他にもゴルフでは、「打ったボールを犬がくわえて移動させた場合、犬が離した場所から再スタート」なんていうルールも。

スポーツでは基本的にルールは絶対守るべきものなので、「知らなかった」では済まないことも多々あります。楽しくプレーするためにも、こうしたマイナーなルールも知っておくと良いかもしれません。

関連ランキング|【五輪まであと一年】記憶に残る名ゼリフは?

集計期間:2019-08-15 17:00∼2019-09-07 0:30

すべてのランキング結果を見る

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ