2019.09.14

音楽

ソロになっても、ますます輝いていると思うアーティストランキング

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

本日のランキングは「ソロになっても、ますます輝いていると思うアーティストは?」ランキングです!

グループやバンドで音楽活動をしたのち、脱退や卒業、グループの解散などさまざまな理由からソロアーティストに転向する方は多いですよね。

そんなアーティストの中でも、ソロになってますます輝いていると思うアーティストは誰か。アンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|声量が魅力的な日本の歌手と言えば?ランキング

ソロアーティストの苦悩

グループを脱退、卒業しソロになることで、さまざまな悩みを抱えることがあるそうです。

『グループで活動していた時は仲間がいたけど、ソロになると孤独』『グループの時はメンバーで歌割りをしていたけれども、ソロは1人で最後まで歌い切らなくてはいけない』など、グループで活動していた時とは比べものにならないほどのプレッシャーがかかります。

そんなプレッシャーをはねのけ、ステージ上で光り輝くアーティストの方々の影の努力は我々の想像を遥かに超えることでしょう。

「ソロになっても、ますます輝いていると思うアーティストは?」ランキングBEST3!

それでは「ソロになっても、ますます輝いていると思うアーティストは?」ランキングの結果をチェックしていきましょう!

結果はこのようになりました!

1位|山下智久(元NEWS)
2位|小田和正(元オフコース)
3位|三浦大知(元Folder)

ソロになってもますます輝いていると思うアーティストは?ランキング4位以下を見る

それでは細かくチェックしていきましょう。

第1位:山下智久(元NEWS)【音楽ランキング】


Amazonで見てみる

第1位は「山下智久(元NEWS)」でした!

山下智久さんは、2011年にジャニーズの人気グループNEWS(ニュース)を脱退し、ソロ活動を始めました。

ソロになってからも俳優、歌手として精力的に活動を続け、最近でもドラマ「インハンド」では主演を務める傍ら、ドラマの主題歌も手がけるなど、その人気は衰えることを知りません。


Amazonで見てみる

第2位:小田和正(元オフコース)【音楽ランキング】


Amazonで見てみる

第2位は「小田和正(元オフコース)」でした!

小田和正さんが所属していたオフコースは1970年にデビューしたフォーク・グループ。「さよなら」や「言葉にできない」などのヒット曲を世に送り出した大人気グループですが、結成から7年間はヒット曲に恵まれなかったのだとか。

1989年に惜しまれながらも解散し、その後小田和正さんはソロに転向。1991年のフジテレビ月9ドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」が大ヒットし、自身としては初のミリオンヒットを成し遂げました。


Amazonで見てみる
Apple Musicで見てみる

第3位:三浦大知(元Folder)【音楽ランキング】


Amazonで見てみる
Apple Musicで見てみる

第3位は「三浦大知(元Folder)」でした!

三浦大知さんは1997年に「Folder(フォルダー)」の一員して芸能活動を開始しました。その後、2000年に変声期を理由にFolderの活動を休業。その後ソロデビューを果たしています。

三浦大知さんは歌やダンス以外にも、ピアノやギターの弾き語りなどその多彩な才能にも注目が集まっているパフォーマー。各方面から「グラミー賞に1番近い日本人」との声も挙がっているそうです。


Amazonで見てみる

King’s Pick up !!【音楽ランキング】

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするソロアーティストはコチラの方!

鈴木愛理(元℃-ute)【音楽ランキング】


Amazonで見てみる
Apple Musicで見てみる

鈴木愛理さんは2002年、ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションに8歳で合格。その後2005年からは℃-ute(キュート)のメンバーとしてアイドル活動を始めます。

歌、ダンス、ビジュアルのレベルの高さから「アイドルが憧れるアイドル」とも言わしめた実力者。2017年に惜しまれながらも℃-uteは解散し、翌年ソロアーティストとしてデビューを果たしました。

現在の活動は、音楽活動を主軸にモデルや女優業、バラエティへの出演やプロデュースなど多岐にわたり、これからの活躍が非常に楽しみなアーティストの一人です。


Amazonで見てみる

グループを離れてもアーティストは不滅。

グループを離れソロアーティストに転向しても、グループとして活動していた功績が消えることはありません。

ソロになってからもグループ時代の歌をライブなどで歌うアーティストも多いのだとか。

グループの時から応援しているアーティストを、ソロになったからとそっぽを向くのではなく、新たなスタートに立ったアーティストを皆さんで応援していけるといいですね。

関連ランキング|声量が魅力的な日本の歌手と言えば?ランキング

集計期間:2019-08-19 12:00~2019-09-06 13:00

すべてのランキング結果を見る

この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ