2019.09.01

音楽

Perfumeの歴代シングル、街中でよく聞いたのはどの曲?【Perfumeランキング】

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

本日のランキングは「Perfumeの歴代シングル、街中でよく聞いたのはどの曲?」ランキングです!

9/18にベストアルバム「Perfume The Best “P Cubed”」が発売予定のPerfume。海外でのリリースも決定し、ますますファンが増えそうなPerfumeですが、彼女たちの歴代シングルで、あなたがよく街で耳にしたのはどの曲ですか?

アンケートを取ってランキングにしてみました。

Perfumeとは


Amazonで見てみる

Perfumeは、中田ヤスタカ氏がプロデュースする広島県出身の3人組テクノポップユニット。メンバーは樫野有香さん、西脇綾香さん、大本彩乃さんの三人で、それぞれ「かしゆか」「あ~ちゃん」「のっち」の愛称で親しまれています。

2005年、シングル「リニアモーターガール」でデビューし、来年で15周年を果たします。2020年は東京オリンピックで日本が世界から注目される年ですし、Perfumeの名が世界に羽ばたくきっかけとなりそうですね。

「Perfumeの歴代シングル、街中でよく聞いたのはどの曲?」ランキングBEST3!

それでは「Perfumeの歴代シングル、街中でよく聞いたのはどの曲?」ランキング、BEST3をチェックしていきましょう!

第1位:チョコレイト・ディスコ【Perfumeランキング】

第1位は「チョコレイト・ディスコ」でした!

2007年のバレンタインデーにリリースされた「Fan Service[sweet]」に収録されている一曲。CDとDVDの2枚組で構成された完全生産限定盤で、ハート型にパンチが打ち抜かれた真っ白なボックスに、トールケース入りのディスクとフォトブックが封入されているという、シングルCDとしてはユニークな構成でした。

バレンタインデーの定番曲なので、みなさんが町で耳にする機会も多かったようですね。


Amazonで見てみる

第2位:ポリリズム【Perfumeランキング】

第2位は「ポリリズム」でした!

NHKと公共広告機構(現:ACジャパン)の2007年度共同キャンペーン「リサイクルマークがECOマーク。」のCMソングとして2007年7月より使用され、Perfumeの名が広く知られるきっかけとなった一曲。

感想には二つの拍を持つループを合わせたポリループが使用されていますが、クセが強いために事務所側からははじめNGが出ていたそうです。ですがプロデューサーの中田ヤスタカさんが「今の若い世代はどんどん新しいものを取り入れるから、若い子の音を聴いてそれに合わせるのでは遅い。」と力説し、音源化に至りました。


Amazonで見てみる

第3位:レーザービーム【Perfumeランキング】

第3位は「レーザービーム」でした!

2011年第1シングルとして発売された「レーザービーム/微かなカオリ」の収録曲。「キリンチューハイ 氷結」CMソングに起用されたため、何かと聴く機会が多かったのではないでしょうか。

CMでも使用された「ストレイト」「シュワりと」という歌詞は、作詞を担当した中田さんが、氷結を意識して考えたものなんだそうですよ。


Amazonで見てみる

King’s Pick up !!【Perfumeランキング】

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするPerfumeのシングルはコチラ!

ワンルーム・ディスコ【Perfumeランキング】

ワンルーム・ディスコ」は2009年に発売されたシングル。

「新しい場所で うまくやっていけるかな」というフレーズからもわかる通り、新生活に合わせた春を題材にした曲で、踊れるのに泣ける曲とPerfumeのメンバーは語っています。


Amazonで見てみる

日本を代表するアーティスト・Perfume


Amazonで見てみる

2012年2月、海外進出を視野に入れ、メジャーデビュー以降在籍していた徳間ジャパンからユニバーサルミュージックジャパンへへレーベルを移籍。同年10月から11月の間には、初の海外単独ツアーとなるアジアツアー『Perfume WORLD TOUR 1st』を成功させました。

その後も海外ツアーを成功させ、ますます世界に注目されつつあるPerfume。今後の活躍にも期待ですね。

集計期間:2019-08-06 12:00∼2019-08-16 0:30

すべてのランキング結果を見る

この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ