2019.08.11

漫画アニメ

【五輪ポスター制作で話題!】デザイン力が優れていると思う漫画家は?【漫画家ランキング】

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

2020年東京五輪の公式ポスター。その制作メンバーに、二人の漫画家が起用されたと話題になりました。

起用されたのは、浦沢直樹さん荒木飛呂彦さん。世界的にも人気な漫画家のお二人ですが、他にも高いデザイン力をもつ漫画家が日本にはたくさんいます。その中でもあなたが特にデザイン力が高いと思う漫画家は誰ですか?アンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|実写化されたジャンプ漫画で、再現度が高い!と感じるのはどの作品?ランキング

様々なアーティストが五輪公式ポスターを担当

2020年東京五輪の公式ポスター。オリンピックのポスターを浦沢直樹さんが、パラリンピックのポスターを荒木飛呂彦さんが制作することになりました。

他にも制作メンバーはいます。たとえば写真家・映画監督の蜷川実花さん(パラリンピックを担当)。極彩色を使った表現が特に有名な蜷川さんですが、五輪のポスターではどんな「蜷川実花ワールド」を見せてくれるのでしょうか。仕上がりがとても楽しみですね。


Amazonで見てみる


「デザイン力が優れていると思う漫画家は?」ランキングBEST3!

それでは「デザイン力が優れていると思う漫画家は?」ランキングBEST3をチェックしていきましょう!

第1位:浦沢直樹【漫画家ランキング】


Amazonで見てみる

第1位は、浦沢直樹さんでした!

浦沢直樹さんは『本格科学冒険漫画 20世紀少年』や『YAWARA!』などが有名。

コミックスの売り上げは日本国内だけで1億2700万部を突破しています。特に『YAWARA!』は柔道選手の谷亮子さんとともに柔道ブームの火付け役になった作品。

この経験を生かして、躍動感あふれるオリンピックのポスターを制作してくれそうですね。

第2位:荒木飛呂彦【漫画家ランキング】


Amazonで見てみる

第2位は荒木飛呂彦さんでした!

荒木飛呂彦さんと言ったら、『ジョジョの奇妙な冒険』で有名。

独特なポージングや擬音、キャラクターデザインなど、唯一無二の世界観に多くの人が魅了されています。そのクリエイティビティを一体どのようにポスターに落とし込んでくれるのでしょうか。こちらのポスターの仕上がりも、非常に楽しみです。

第3位:鳥山明【漫画家ランキング】


Amazonで見てみる

第3位は鳥山明さんでした。

鳥山明さんの代表作はなんといっても『DRAGON BALL』。他にも『ドラゴンクエスト』や『クロノ・トリガー』など、ゲーム作品のキャラクターデザインもよく担当しており、そのデザイン力はお墨付き。

鳥山さんが書いたオリンピックのポスターも、ぜひ見てみたいですね!

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするデザイン力が高い漫画家はコチラ!

矢沢あい【漫画家ランキング】


Amazonで見てみる

矢沢あいさんは『NANA』などが有名な女性漫画家。

主に女性向けの漫画を描いていますが、そのデザイン力は非常に高く、男性のファンも多く獲得しています。

特にお洋服のデザインが素敵で、凛々しくも美しい登場人物がビシッとおしゃれなファッションに身を包んでいるイラストは、思わずうっとりしてしまうほどの完成度。まだ読んだことのない方は、ぜひ初期の作品『天使なんかじゃない』からチェックしてみましょう!


Amazonで見てみる

色々な表現が認められる時代

昔は「娯楽」と見なされていた漫画も、世界的な人気を得るにしたがって、「芸術」のひとつとして認識されるようになりました。

今回五輪ポスターの制作に漫画家が起用されたことからわかるように、色々な表現が柔軟に認められて、多くの人が楽しく豊かになれる社会が現実になりつつあります。

関連ランキング|実写化されたジャンプ漫画で、再現度が高い!と感じるのはどの作品?ランキング

集計期間:2019-08-06 12:00∼2019-08-08 0:30

すべてのランキング結果を見る

この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ