マッチョな芸能人ランキング

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

本日のランキングは「マッチョな芸能人ランキング」です!

「マッチョブーム」が続いている昨今ですが、マッチョな芸能人と聞いてあなたが思い浮かべるのは誰ですか?

アンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|テンションが上がったところを見てみたい、ニヒルな芸能人ランキング

「マッチョな芸能人ランキング」BEST3!

それでは「マッチョな芸能人ランキング」の結果をチェックしていきましょう!

結果はこのようになりました!

それでは細かくチェックしていきましょう。

第1位:なかやまきんに君


Amazonで見てみる

第1位は、なかやまきんに君さんでした!

なかやまきんに君さんは、吉本興業に所属するお笑い芸人。持ち前の筋肉を生かしたネタが得意で、ボディビルダーとしての活動もしています。

筋肉を強化するために「筋肉留学」と称して二度も渡米を経験。真面目に筋肉の勉強を続け、2011年にはサンタモニカ市立大学運動生理学部を高い成績で卒業しました。

第2位:八木真澄(サバンナ)


Amazonで見てみる

第2位は、お笑いコンビ「サバンナ」の、八木真澄さんでした!

八木さんもマッチョさには定評のある芸人で、サバンナの他に、なかやまきんに君さんと「ザ☆健康ボーイズ」という漫才コンビを組んでいます。お互いに筋肉に関するクイズを出し合うネタがシュールでおもしろいと人気です。

高校時代には柔道部のキャプテンとして真剣に柔道に取り組んでいた過去も。しかし柔道では食べていけないということから税理士を目指し勉強していましたが、結局お笑いの道に進んだそうです。

第3位:武田真治


Amazonで見てみる

第3位は、武田真治さんでした!

武田真治さんは高校在学時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。当時は中世的な美貌を売りにしており、「フェミ男」と呼ばれアイドル的な人気を獲得していました。

しかし25歳のころに顎関節症を患い、医師から身体全体の筋肉をつけるように勧められトレーニングを始めます。今では筋肉に注目されることも少なくなく、得意のサックスを披露するときは、「筋肉サックス」などと呼ばれることもあるそうです。

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするマッチョな芸能人はコチラ!

鈴木亮平


Amazonで見てみる

俳優の鈴木亮平さんも、マッチョなイメージが強い芸能人のひとりです。

趣味のボクシングで鍛え抜かれた肉体美は多くのファンを引き付けてやみませんが、役柄によってしばしば体形を変えることでも有名な鈴木さん。

2015年のTBS系テレビドラマ『天皇の料理番』では、主人公の兄・病弱な周太郎を演じるため、体重を20kg減量。しかし同年に公開された映画『俺物語!!』で巨漢の主人公・剛田猛男を演じるため、体重を30kg増量したことがあります。身体への負担が少し心配ですね。

無理のないトレーニングで、健康的な肉体を


Amazonで見てみる

最近では様々な健康器具が開発され、販売されています。

自分に合った健康器具で、楽しくトレーニングできたらよいですね。

しかし筋肉をつけすぎて、骨などに負担がかかってしまい、むしろ不健康と呼べる状態になってしまう人もいるそう。

マッチョになりたい方は自分の体質も考慮して、無理しない程度にトレーニングしてみてくださいね。

集計期間:2019-09-27 12:00∼2019-10-04 0:30

すべてのランキング結果を見る

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ