【もうすぐ母の日】母親にしたい女優(40代)は?

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

もうすぐ母の日ですね。というわけで、今回は母親にしたい40代の女優さんは誰か、アンケートを取ってみましたよ!

魅力的な女性が並ぶ中、1位に輝いたのは一体どなたでしょうか?

▼関連記事:国歌独唱が上手だった有名人は?

母の日の起源

母の日の起源は国によって異なるようですが、日本では1913年青山学院で母の日礼拝が行われたのがはじまりと言われています。

ちなみに、日本では赤いカーネーションを送るのが伝統となっていますが、アメリカでは白いカーネーション、オーストラリアでは菊の花だったりと、こちらも国ごとによって違うみたいです。

母親にしたい女優(40代)は?BEST3!

それでは、みなさんが母親にしたいと思っている女優(40代)TOP3の発表です!

第1位:篠原涼子

第1位は篠原涼子さんでした!

実際に篠原さんは6月公開予定の映画「今日も嫌がらせ弁当」で、反抗期の娘に毎日ユニークな弁当を作って持たせる母親役を演じています。

ドラマなどではサバサバして頼れるキャリアウーマンというイメージが強い篠原さんですが、実はとっても天然なところもあり、90年代のバラエティ番組「ごっつええ感じ」ではレギュラーとして毎週お茶の間に笑いを届けていました。

第2位:石田ゆり子

第2位は石田ゆり子さんです。

 

View this post on Instagram

 

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

石田さんはInstagram(インスタグラム)の更新も精力的に行っています。しかも、私生活をつづるアカウントと、愛するペットの写真を投稿するアカウント、二つのアカウントを持っています!

どれも和やかで素敵な投稿ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

第3位:松嶋菜々子

第3位は松嶋菜々子さんです!

 

View this post on Instagram

 

【公式】連続テレビ小説「なつぞら」さん(@natsuzora_nhk)がシェアした投稿

松嶋さんも、2019年前期の朝ドラ「なつぞら」にて、主人公が居候する一家の母親役を演じています。

1996年には同じく朝ドラ「ひまわり」のヒロインに抜擢されています。そこからトレンディドラマの女王としての道を駆け抜けてきた松嶋さん。20年以上たった現在でも、当時の透明感と美しさは少しも変わっていません。

King’s Pick up !!

奇しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするのはコチラ!

木村佳乃

かつてはクールでかっこいいイメージの木村佳乃さんでしたが、最近は「世界の果てまでイッテQ」など、バラエティ番組への出演が話題になっています。イメージをぶち破る破天荒なふるまいで「芸人殺し」と呼ばれている彼女。

昨年公開された「パパはわるものチャンピオン」などをはじめとする数々の作品で母親役を演じられていますし、実生活でも2児の母でもあります。こんなに美人なのにおもしろいお母さん、うらやましいですよね。

お母さん、ありがとう!

今回アンケートを作成するときに感じたのが「え、この人たち40代なの!?」ということ。みなさん若々しく美しい方ばかりですよね。

けれども、やっぱり一番は自分のお母さん、じゃないでしょうか?小さいころ毎日ご飯を作ってくれたのは、送り迎えをしてくれたのは、落ち込んだ時に元気づけてくれたのは、ほかでもない、わたしのお母さんです。ぜひぜひこの母の日に、ありがとうの気持ちを伝えてみてくださいね!

すべてのランキング結果を見る

この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ