2019.10.18

映画

気になっているけど見たことがない、シリーズ作の多い実写映画ランキング

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

本日のランキングは「気になっているけど見たことがない、シリーズ作の多い実写映画ランキング」です!

気になってはいるけれど、シリーズが多く1から見るのは気が重い…。と感じる作品って結構ありますよね。今回はそんなシリーズ作の多い映画はどの作品なのか、ユーザーにアンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|橋本環奈のハマり役だと思う役ランキング

「気になっているけど見たことがない、シリーズ作の多い実写映画」ランキングBEST3!

それでは「気になっているけど見たことがない、シリーズ作の多い実写映画」ランキングの結果をチェックしていきましょう!

結果はこのようになりました!

それでは細かくチェックしていきましょう。

第1位:『007』シリーズ


Amazonで見てみる

第1位は「007シリーズ」でした!

シリーズ一作目は1962年に公開された「007/ドクター・ノオ」。現在までに24作が公開され、来年2020年にはシリーズ最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」が公開予定です。

イギリスの秘密情報部(MI6)の工作員「ジェームズ・ボンド」の活躍を描く本作。「007」はコードネームで、”00セクションに所属する7番目のエージェント”という意味を持ちます。


Amazonで見てみる

第2位:『スター・ウォーズ』シリーズ


Amazonで見てみる

第2位は「スター・ウォーズシリーズ」でした!

スピンオフ作品も含めると10作以上が公開され、本編は旧三部作・新三部作・続三部作の作品群から構成されます。

スター・ウォーズシリーズをはじめから見るとき、公開年順に見るのがよいか、ストーリーの時系列順に見るのがよいかで、ファンごとに意見が分かれるそう。さまざまな見方ができるので、楽しみ方の幅も広がりそうですね。

関連ランキング|スターウォーズで相棒にしたいキャラランキング

第3位:『ハリー・ポッター』シリーズ


Amazonで見てみる

第3位は「ハリー・ポッターシリーズ」でした!

原作はイギリスの作家J・K・ローリングさんによるファンタジー小説。その全世界累計発行部数は5億を超え、「史上最も売れたシリーズ作品」となっています。

映画はシリーズ全8作が公開され、その興行収入は8000億円を超えるのだとか。スピンオフ映画の公開もあり、現在もなおファンが多い作品です。


Amazonで見てみる

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするシリーズ作の多い実写映画はコチラ!

『釣りバカ日誌』シリーズ


Amazonで見てみる

釣りバカ日誌は全22作が公開されている大人気シリーズ。主人公のハマちゃんを西田敏行さんが、相棒のスーさんを三國連太郎さんが全作で演じています。

1979年から現在も連載が続いている同名漫画が原作となっており、そちらも今なお根強いファンを持つ作品です。


Amazonで見てみる

シリーズが多いのには理由がある

今回ご紹介した作品は、どれも長い期間ファンから愛され続けている作品です。

シリーズを続けるというのは、それだけ制作陣のプレッシャーも大きくなりますが、そのプレッシャーに打ち勝った結果が長期的なシリーズ作品になっているのだと思います。

動画配信サービスなどで休日にシリーズ全作品を一気に見てみるのも、芸術の秋の有意義な過ごし方かもしれませんね。

関連ランキング|配信内容が魅力的だと思う動画配信サービスランキング

集計期間:2019-09-27 12:00∼2019-10-14 0:30

すべてのランキング結果を見る

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ