2019.08.04

商品

夏の必需品!あなたが好きなデオドラントグッズブランドは?【夏ランキング】

みなさんこんにちは!王様のランキングです。

夏も本番に差し掛かってきました。最高気温が35度を超えるのが当たり前になってきている今日この頃ですが、この時期必需品になってくるのが、「デオドラントグッズ」。

あなたがよく使うのは、どのブランドのデオドラントグッズですか?アンケートを取ってランキングにしてみました!

オススメ記事|ビールと言ったら焼き鳥!好きな焼き鳥の種類は?

江戸っ子に愛されたデオドラント剤・湯の花

江戸時代、清潔好きな江戸っ子は、汗のにおいや体臭に悩まされていました。しかし、もちろん当時は現代のようなデオドラントシートや制汗スプレーはありません。


Amazonで見てみる

そこで江戸時代の人々は「湯の花」を使いました。湯の花とは温泉の不溶性成分を結晶化させてつくられたもので、主にお風呂の中に溶かして使います。

別府明礬(みょうばん)温泉で作られた湯の花には殺菌効果の高いミョウバンが豊富に含まれていたため、消臭・防臭にも効力がありました。この明礬温泉は現在も存在し、リューマチや皮膚病に効果があるとのことです。気になる方はぜひ、別府に訪れてみてください。


Amazonで見てみる


「好きなデオドラントグッズブランド」ランキングBEST3!

それでは「好きなデオドラントグッズブランド」ランキング上位3ブランドをチェックしていきましょう!

第1位:SEA BREEZE(シーブリーズ)


Amazonで見てみる

第1位は、「SEA BREEZE(シーブリーズ)」でした!

ローションタイプのものが有名なこのデオドラントブランドは、実はもともとアメリカで誕生したものだったのだとか。現在は資生堂が発売元となり、商品展開も日本を中心に行っています。

中高生の間では、友だちや恋人同士でSEA BREEZEのふたを交換するのが流行っているのだそう。パッケージの色もカラフルで、青春を思い起こさせるデオドラントブランドです。

第2位:エージーデオ24


Amazonで見てみる

第2位は、「エージーデオ24」でした!

銀(Ag)の殺菌効果を利用した制汗剤ブランドで、キャッチコピーは「ずーっとにおわない」。「ニオイ鑑定人」の女性がモデルの体臭をかぎ「グー!」と言いながら〇マークがついた札を上げるCMが印象的です。

ちなみにこの「ニオイ鑑定人」は女優さんではなく、本物の学者さんを起用しているのだそう。現在は第1線で活躍する米国人調香師、ジェニファー・ハーダウェイさんが「ニオイ鑑定人」を担当しています。

8×4


Amazonで見てみる

第3位は「8×4」でした!

1951年に、ドイツのバイヤスドルフ社が開発したデオドラントブランド。商品名の由来は、バイヤスドルフ社が発見した消臭成分の名前「Hexachlordihydroxydiphenylmethan(ヘキサクロルジヒドロキシジフェニルメタン)」のつづりが32(8×4)文字であることから。

1974年、ニベア花王とバイヤスドルフ社が技術提携し、日本初のパウダースプレー制汗剤として発売されました。

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upする、人気デオドラントブランドはコチラ!

デオナチュレ


Amazonで見てみる

デオナチュレは「直塗りタイプ」が有名なデオドラントブランド。成分が肌に密着するので、効果が長時間持続します。

また、ミョウバンをふんだんに使用しているため、体臭が強くてお困りの方にはおすすめしたデオドラントブランドです。


Amazonで見てみる

足裏のにおいにも対応しているグッズもあります。仕事で長時間靴を履くという方は、ぜひ試してみてくださいね。

デオドラントグッズで、快適な夏を!

夏は気温が上がり気持ちも高揚しますが、どうしても汗をかいてしまうのがネック。

せっかくのお出かけも、汗のにおいが気になって楽しみ切れなかったら勿体ないですよね。

デオドラントグッズは携帯しやすいミニサイズも用意されていることがほとんどです。お気に入りのデオドラントグッズを持ち運んで、快適な夏を過ごしてくださいね!

オススメ記事|ビールと言ったら焼き鳥!好きな焼き鳥の種類は?

集計期間:2019-07-24 12:00~2019-08-01 18:30

すべてのランキング結果を見る

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ