2019.12.31

グルメ

一番好きなカレーの種類ランキング

本日のランキングは「一番好きなカレーの種類ランキング」です!

子供から大人まで大人気の食べ物「カレー」。好きな食べ物を聞かれた時に、カレーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

最近ではスパイスカレーのブームもあってか、カレーを選ぶ際の選択肢も増えているように感じます。

そこで今回は、一番好きなカレーの種類を、アンケートを取ってランキングにしてみました。

関連ランキング|1番合うと思うカレーのトッピングランキング

「一番好きなカレーの種類」ランキングの結果は…?

それでは、「一番好きなカレーの種類」のランキングをcheckしていきましょう!

一番好きなカレーの種類ランキングのすべての結果を見る

第1位:カツカレー

第1位は「カツカレー」でした!

がっつりとお腹を満たしてくれる王道トッピングのとんかつを乗せたカツカレーが、堂々の第1位となりました。

そんなカツカレーの歴史は古く、昭和23年に銀座の洋食店「グリルスイス」にて、当時常連客だったプロ野球選手の千葉茂さんが「カレーにカツレツを乗せてほしい」と頼んだのが始まりなんだとか。

とんかつは、さらりとしたカレーや、こってりとろみの強いカレーなど、どんなルーとも相性抜群。カロリーの高さも気にはなりますが、その背徳感すら美味しいスパイスに変えてしまう魅力が、カツカレーにはあるのかもしれませんね。

関連ランキング|カレーのトッピングランキング

第2位:バターチキンカレー

第2位は「バターチキンカレー」でした!

ほろりとした鶏肉に、まったりとした口当たりのカレーソース。近年、人気が急上昇しているカレーです。

元々はインドで作り出されたカレーですが、バターやクリームをふんだんに使っているため、辛さに弱い人でも美味しく食べられるということで、日本国内でも広まりました。

実はこのバターチキンカレー、本格的なスパイスを揃えなくても、市販のカレールーで簡単に作れてしまうのだとか。興味のある人は、一度トライしてみてはいかがでしょうか?

第3位:キーマカレー

第3位は「キーマカレー」でした!

キーマとは、ヒンディー語で「挽き肉」を意味する言葉だそう。キーマカレーといえば、パラリとしたカレーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかしインドでは、キーマカレーというのは「挽き肉のカレー」である以外に細かい決まりはなく、肉団子入りのものやスープ状のものなど、様々なキーマカレーが存在するそうです。

地域によって味や調理法が大きく変わるのも、キーマカレーの面白いところかもしれませんね。

King’s Pick up !!

惜しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするカレーはコチラ!

マッサマンカレー

このマッサマンカレー、一度は耳にしたことのある人もいるのではないでしょうか?

なんと、2011年アメリカの人気情報サイトの「世界で最も美味な料理」にて、数ある料理の中から1位に選ばれたタイカレーなんだとか!これをきっかけに一気に注目を集めたマッサマンカレーは、日本国内でも提供するお店が増え、最近ではレトルトのものも発売されるようになりました。

ちなみにこのマッサマンカレー、コクのある酸味と柔らかな甘みが絶妙に調和する、とても美味しいカレーなんですが、タイ国内での知名度はあまり高くはないのだそう。

辛さも控えめで、特に日本人向けのカレーと言えるのかもしれませんね。

カレーの数だけ夢がある

もはや日本の国民食とも言われるカレー。

エスニックなカレー、お家で作るカレー、給食で出た懐かしい甘さのカレー、珍しい組み合わせのトッピングが乗ったカレー…。その種類が多様なのは、私たちがカレーを愛してやまないからなのかもしれませんね。

第1位 カツカレー
第2位 バターチキンカレー
第3位 キーマカレー
第4位 ビーフカレー
第5位 シーフードカレー
第6位 ポークカレー
第7位 グリーンカレー
第8位 スープカレー
第9位 ホワイトカレー
第10位 焼きカレー
第11位 マサラカレー
マッサマンカレー
第13位 ダール・タドカ(豆カレー)
カラヒ(炒め煮カレー)

関連ランキング|1番合うと思うカレーのトッピングランキング

有効回答数:251票
集計期間:2019-11-27 12:00∼2019-12-18 0:15
集計方法:王様のランキング編集部にて独自の設問を作成し、王様のランキングのサイト内にてアンケートを行いその結果を集計しました。

すべてのランキング結果を見る

この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ