もうすぐビアガーデンの季節到来!ビールに合うおつまみといえば?

みなさんこんにちは!王様のランキングです!

もうすぐビアガーデンの季節が到来しますね。心地よい風に吹かれながら、つめたいビールで乾杯!想像するだけで幸せな気持ちになります。

ところで、ビールといったら「おつまみ」ですよね。あなたはどんなおつまみでビールを飲むのが好きですか?

健康的にベストなおつまみは「低カロリー、高たんぱく」!

味の好みはひとそれぞれですが、健康的にベストなおつまみは「低カロリー、高たんぱく」な食品なのだそう。

アルコールを分解する臓器、肝臓の働きを助けるのはタンパク質とビタミン。特にタンパク質は、アルコールによってダメージを受けた肝臓を修復してくれるほかにも、胃壁を保護してくれたりもします。

また、肥満防止のために、できるかぎり低カロリーなものを選んだほうがよいのは言わずもがなでしょう。塵も積もれば山となります。毎日晩酌する方などは特に、おつまみの質にもこだわることをお勧めします。

「ビールに合うおつまみといえば?」BEST3!

それでは、より多くの人に「ビールのおつまみにしたい」と思われている食べ物はなんなのか、TOP3をcheckしていきましょう♪

第1位:焼き鳥


Amazonで見てみる

第1位は「焼き鳥」でした!

炭火で鳥がじゅうじゅうと焼ける匂いには、否応なしに食欲をそそられちゃいますよね。口の中に広がる鳥のうまみをビールで一気に流し込む、あの幸福感は筆舌に尽くしがたいものです。

モモなどの部位を選べばカロリーを抑えられるところも◎ですね。

第2位:えだまめ


Amazonで見てみる

第2位は、「えだまめ」です。

えだまめはおつまみとしては最強の部類に入る食品。高たんぱく、低カロリーなだけでなく、アルコール分解に役立つビタミンCも多く含んでいるというスグレモノです。

最近では茹でるだけでなく、ガーリックで炒めるなどといったアレンジも普及しています。ぜひ色々試してみてください!

第3位:唐揚げ


Amazonで見てみる

第3位は「唐揚げ」でした!

唐揚げは健康面で言えば高カロリーですし、アルコールの発がん性を助長させるというデメリットがあります。

でも、ビールの苦みとガツンと味の濃い唐揚げの相性は最高!毎回じゃなければ大丈夫!ちなみに油分が胃壁を守ってくれるので、食べるなら飲み始めがおすすめです♪

King’s Pick up !!

奇しくも上位にはランクインできなかったものの、王様のランキング編集部がオススメしたいものを紹介するこのコーナー。

今回、編集部がPick upするのはコチラ!

エイヒレ


Amazonで見てみる

エイヒレもよくおつまみとして供される食品。日本酒や焼酎と合うイメージですが、ビールと合わせる人も多いようですね。

コラーゲンが豊富なエイヒレは、美容にも効果を発揮。アルコールはお肌トラブルの原因にもなります。そんな時はエイヒレでカバー…できるかも。

余談ですが、フランスではムニエルにされることもあるのだとか。エイヒレのムニエル、気になりますよね。

ベストなおつまみでベストなビアガーデンを!

健康面や味の相性など、着眼点はいろいろありますが、ビアガーデンは1年にそう何回も楽しめるものではありません。自分の大好きなおつまみとビールで、最高のひとときを過ごしちゃいましょう♪

だけど、くれぐれも飲みすぎには注意してくださいね(笑)

集計期間:2019/4/18 06:00~2019/5/13 13:00

すべてのランキング結果を見る

この記事のタグ

結果をSNSでシェアしよう!

こちらの記事もおすすめ